健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

HOME » 乳酸菌の7つの効果とは?

乳酸菌の7つの効果とは?

乳酸菌が私たちの体にもたらす効果をくわしく紹介するカテゴリーです!

乳酸菌に期待できる健康・美容効果を一覧チェック!

体に良いことで知られる乳酸菌ですが、具体的には、どのような効果が期待できるのでしょうか…?このカテゴリーでは、乳酸菌に期待できる主な効果を、7つの項目に分けてくわしく紹介します。まずこのページでは7つの乳酸菌効果について簡単にまとめてみたので、くわしく知りたい人は各ページをチェックしてみてくださいね!

便秘改善

腸内が悪玉菌よりも善玉菌優勢の状態になっていれば、健康な腸をキープすることができ、ツライ便秘にもなりません。そこで活躍するのが乳酸菌。善玉菌は乳酸菌をエサにして増えていくので、乳酸菌をたくさん摂れば腸内で善玉菌が勢力を増し、健康な腸内バランスになるのです!

免疫力の向上

体の免疫力を高めたいのならば、腸内の免疫細胞を強くするのが効果的。そこで乳酸菌が役立ちます。乳酸菌は善玉菌のエサとなり、善玉菌優勢の健康的な腸へと導くのです。腸が健康になれば腸内の免疫細胞も活性化されるため、体全体の免疫力も上がるというわけです!

美肌効果

美肌のカギを握るターンオーバーや、バリア機能を担う皮膚免疫は、腸と密接に関係しています。健康な腸内環境をつくることが美肌を生むカギなのです。乳酸菌が美肌に良いと言われるのは、腸内の善玉菌を増やして腸を健康にしてくれるから。体の中から“美”を目指すならぜひ乳酸菌を摂りましょう!

ダイエット効果

便秘になると本来排出されるべき脂肪や糖が余分に吸収され、ダイエットの効果を下げます。また便が腸内に留まるため不要物が再び血液に取り込まれ、体に老廃物が増えて代謝が悪くなります。そんなダイエットの敵・便秘を改善するには腸内を健康にすること!腸内で善玉菌のエサとなる乳酸菌を摂って善玉菌を増やし、腸内環境を整えましょう!

生活習慣病の予防

生活習慣病は運動不足や食生活の乱れ、喫煙、飲酒、ストレスなどが原因となりますが、乳酸菌が生活習慣病予防に役立つのは、食生活の乱れによる腸内環境の悪化をカバーできるから。善玉菌のエサとなって増殖させ、腸内バランスを整えてくれるのです。この働きが生活習慣病の予防に注目されています。

花粉症の予防

花粉症の原因には免疫バランスの崩れが関係していますが、乳酸菌にはその免疫バランスを整える作用があります。アレルギー反応を促す細胞「Th2」の抑制や、アレルギー反応を抑える細胞「Th1」の強化などが期待できるのです。ただ、アレルギー症状を抑制するというよりはアレルギーが起こりにくい体質に改善されるという認識の方が正しいかもしれません。

アトピーの改善

アトピー性皮膚炎の人は腸壁のバリア機能が低下傾向にあります。バリア機能が低くなった部分からはアレルゲンが入りやすいからです。ここで役立つのが乳酸菌。善玉菌のエサとなって腸内を善玉菌優勢の健康な状態に導き、腸壁の修復にも寄与するのです。腸壁が修復されればアレルゲンも入りにくくなり、アトピーの予防になるわけです!

ページの先頭へ ▲