健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

便秘改善

ここでは、便秘になる原因と、乳酸菌が便秘の解消に寄与する理由についてくわしく解説しています。また、便秘の解消におすすめできる乳酸菌サプリメントもピックアップしているので、ぜひチェックしてみてくださいね!

便秘の原因とは?

多くの人が悩まされている、身近な症状である便秘。そもそも、どうして便秘なんていうツライ症状が起こってしまうのでしょうか…?

それには、腸の中の「善玉菌」「悪玉菌」が大きくかかわっています。

腸内細菌には、私たちの体に対して有益な働きをしてくれる「善玉菌」と、反対に良くない働きをする「悪玉菌」がいます。

理想的な腸内環境というのは、有益に働く「善玉菌」が優勢の状態です。

しかし、普段乳酸菌を摂ることの少ない人や、便秘がちの人などの腸内環境は、悪玉菌が優勢の状態になってしまっていることが多いです。この悪玉菌が優勢な状態になってしまうと、腸のぜん動運動(腸が伸縮をくり返して便を肛門へと運ぶ運動のこと)が鈍くなってしまい、さらに便通は悪くなってしまいます。これが、便秘のメカニズムなのです。

ちなみに、悪玉菌が優勢となった腸内においては、「スカトール」や「インドール」といった老廃物も増えてしまいます。便やおならのニオイが気になる人の場合、このインドールやスカトールが原因となっている可能性が非常に高いです。

ツライ便秘だけでなく、おならや便の悪臭も、悪玉菌優勢の腸内環境が原因となっていたわけなのです。

乳酸菌が便秘解消に良いワケ

腸内が悪玉菌よりも善玉菌優勢の状態になっていれば、健康な腸をキープすることができ、ツライ便秘にもなりません。腸内で善玉菌の量が増加するほど、健康でいられるわけです。

それでは、どうすれば腸内の善玉菌を増加させることができるのでしょう…?

ここで、 「乳酸菌」 がキーとなるのです。

腸内で善玉菌を増加させるには、たくさんの乳酸菌が要ります。なぜ乳酸菌が要るのかというと、乳酸菌が善玉菌のエサとなるからです。

善玉菌は乳酸菌をエサにして増えていくため、乳酸菌をたくさん摂れば、腸内で善玉菌が勢力を増します。そうして善玉菌優勢の腸内環境ができれば、健康な腸になって便秘も改善へと向かうのです。

簡単にまとめると、“乳酸菌を摂取して腸内の善玉菌を増やせば、善玉菌優勢の健康な腸になって便秘も改善される”ということですね。

これが、乳酸菌が便秘に効くと言われる理由です。

便秘解消にオススメの乳酸菌サプリ3選

以下に、便秘の解消におすすめできる優秀な乳酸菌サプリメントをピックアップしてみました!乳酸菌の含有量と種類数で比較しているので、ぜひ乳酸菌サプリ選びの参考にしてみてください!

「花菜の選べる乳酸菌」
乳酸菌の含有量 5000億
乳酸菌の種類数 8種類
【ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌、3種類のケフィア菌、植物性ラブレ菌、フェカリス菌、ビフィズス菌】

花菜の選べる乳酸菌の詳細はこちら

「活き活き乳酸菌」
乳酸菌の含有量 130億個
乳酸菌の種類数 7種類
【アシドフィルス菌(LA-14)、ガゼリ菌(LG-36)、HOWARU DOPHOLUS(ビフィズス菌は「BB-02」「BL-02」「BL-04」「BL-06」)】

活き活き乳酸菌の詳細はこちら

「ANP71」
乳酸菌の含有量 1500億個以上
乳酸菌の種類数 1種類
【ANP71】

ANP71の詳細はこちら

ページの先頭へ ▲