健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

HOME » 乳酸菌の7つの効果とは? » 免疫力の向上

免疫力の向上

ここでは、免疫力アップに乳酸菌が寄与する理由や、免疫力向上におすすめの乳酸菌サプリなどを紹介します。

免疫力が低下する原因とは?

私たちの体を外敵から守ってくれる免疫。この免疫の力が弱まると、さまざまな病気にかかりやすくなります。風邪やインフルエンザ、またガンをはじめとした成人病などにつながることもあるのです。

では、どうして免疫力の低下が起こってしまうのでしょうか?以下に、その主な原因を挙げてみました。

  • 加齢…免疫力は18~22歳位を境にして下がり始めます。この加齢による免疫力の低下は防ぎようがないため、食事や生活習慣など他の面で補いたいものです。
  • 食生活…加工食品や冷凍食品、脂分の多い食品などを多く摂取していると、老廃物や酸性物質などにより血質が悪化してガン細胞の原因になるほか、免疫力の低下も招きます。規則正しい食生活、バランスの取れた食事を心掛けましょう。免疫力アップが期待できる成分を積極的に取り入れることも大切です。
  • 運動不足…運動不足も免疫力低下の原因のひとつ。適度な運動を行うことで免疫力を活性化させることができます。激しい運動やスポーツは必要ありません。1日20分程度のウォーキングで十分なのです。
  • ストレス…私たち人間はストレスを感じると、それに対抗するために養分や血液を優先的に使うよう脳により命令されます。そのため、免疫まで十分な栄養が回らなくなるのです。この現代社会においてストレスを完全に避けることは無理に等しいですが、自分なりのストレス解消法を見つけて実践することが大切です。
  • 環境…大気・水質・土壌汚染や紫外線などによる影響でも、免疫力の低下は起こります。環境による原因を避けるのには正直限界がありますが、その恐れがある場所にはなるべく近付かないのも対策のひとつです。

体の免疫力を低下させる原因は実にさまざま。とても身近な原因によって、簡単に免疫力は低下してしまいます。

乳酸菌が免疫力向上に寄与するワケ

腸内には、体の免疫細胞全体の約60%が集中しています。そのため、腸内の免疫細胞のパワーを活性化させることが、体全体の免疫力のアップにつながるのです。つまり、体の免疫力を高めたいのなら腸内の免疫細胞を強くするのが効果的ということですね。

そこで役立つのが、乳酸菌です。

全身の免疫をコントロールしているのが腸ならば、免疫力を高めるにはまず腸を健康にする必要がありますね。乳酸菌は、腸内で体に有益な働きをしてくれる善玉菌のエサとなり、善玉菌優勢の健康的な腸へと導いてくれます。つまり、乳酸菌は腸内環境を整えて腸を健康にしてくれます。それによって腸内の免疫細胞も活性化され体全体の免疫力もアップするのです

乳酸菌が免疫力アップに効果的と言われる理由は、このようなメカニズムにあります。

免疫力向上にオススメの乳酸菌サプリ3選

以下に、免疫力アップにおすすめできる乳酸菌サプリメントをピックアップしました。乳酸菌の含有量と種類数で比較しています。ぜひ参考にしてください!

「花菜の選べる乳酸菌」
乳酸菌の含有量 5000億
乳酸菌の種類数 8種類
【ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌、3種類のケフィア菌、植物性ラブレ菌、フェカリス菌、ビフィズス菌】

花菜の選べる乳酸菌の詳細はこちら

「活き活き乳酸菌」
乳酸菌の含有量 130億個
乳酸菌の種類数 7種類
【アシドフィルス菌(LA-14)、ガゼリ菌(LG-36)、HOWARU DOPHOLUS(ビフィズス菌は「BB-02」「BL-02」「BL-04」「BL-06」)】

活き活き乳酸菌の詳細はこちら

「ANP71」
乳酸菌の含有量 1500億個以上
乳酸菌の種類数 1種類
【ANP71】

ANP71の詳細はこちら

ページの先頭へ ▲