健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

美肌効果

ここでは、肌荒れの原因、美肌効果に乳酸菌が寄与する理由、そして美肌効果におすすめの乳酸菌サプリを紹介しています!

肌荒れの原因とは?

肌荒れは、腸と密接な関係があります。

肌を内側から美しくするというような話題では必ずといっていいほど出てくる「ターンオーバー」という言葉がありますが、まさにこのターンオーバー(新陳代謝)を整えることが肌の状態を左右するのです。ターンオーバーは肌が新しく生まれ変わるための働きですので、それが乱れてしまっては当然美しい肌は生まれません。

そんな美肌のカギを握っているターンオーバーに大きな影響を与えるのが腸なのです。また、異物や外部刺激から肌を守ってくれるバリア機能を担う皮膚免疫も、腸と密接に関係しています。

どういう事かというと、腸内の環境が悪くなると腸内菌のバランスが崩れ、悪玉菌優勢の状態になってしまいます(健康な腸は善玉菌優勢)。悪玉菌はアミノ酸を分解して有害物質をつくりだす性質を持っており、それが血中に入って体内を巡ることで、体の新陳代謝や血液循環を抑えこんでしまいます。そうなると、肌のターンオーバーが乱れたり、皮膚の免疫力が低下したりといったことが起きて、肌の状態を悪くさせてしまうのです。

つまり、腸内の善玉菌を増やして健康な腸内環境をつくることが美肌を生むカギなのです。いくら高い化粧品を使って肌をいたわっても、腸内環境が悪ければもったいないことになってしまいます。

乳酸菌が美肌効果に寄与するワケ

腸内環境を整えることが美肌につながる…ということは分かりました。

では、腸内環境を整えるにはどうすればよいのでしょうか?それには、まず腸内の善玉菌を増やすことです。腸内で善玉菌が増えれば、体内に老廃物をもたらす悪玉菌が勢力を弱めることになり、善玉菌優勢の健康な腸になります。

そして善玉菌を増やすためには、乳酸菌をたくさん摂取することです。乳酸菌は善玉菌のエサとなるので、腸内で善玉菌を増やすためにはとても大事な菌なのです。

乳酸菌が美肌に良いと言われる理由は、この“善玉菌を増やして腸を健康にしてくれる”働きゆえです。体の内側から美肌をつくろうと思ったら、まずは腸内環境を整えるために乳酸菌をたくさん摂りましょう!

美肌効果にオススメの乳酸菌サプリ3選

以下に、美肌効果におすすめの乳酸菌サプリ3選を紹介します。乳酸菌の含有量と種類数で比較しているのでぜひご参考に!

「花菜の選べる乳酸菌」
乳酸菌の含有量 5000億
乳酸菌の種類数 8種類
【ナノ型乳酸菌、有胞子乳酸菌、3種類のケフィア菌、植物性ラブレ菌、フェカリス菌、ビフィズス菌】

花菜の選べる乳酸菌の詳細はこちら

「活き活き乳酸菌」
乳酸菌の含有量 130億個
乳酸菌の種類数 7種類
【アシドフィルス菌(LA-14)、ガゼリ菌(LG-36)、HOWARU DOPHOLUS(ビフィズス菌は「BB-02」「BL-02」「BL-04」「BL-06」)】

活き活き乳酸菌の詳細はこちら

「ANP71」
乳酸菌の含有量 1500億個以上
乳酸菌の種類数 1種類
【ANP71】

ANP71の詳細はこちら

ページの先頭へ ▲