健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

HOME » 腸内の乳酸菌の増やし方

腸内の乳酸菌の増やし方

腸内環境を整えて、さまざまな健康効果をもたらしてくれる乳酸菌。

では、腸内で乳酸菌を増やすには、どんなコトをしたらよいのでしょうか?

乳酸菌の増やし方をチェック!

腸内で乳酸菌を増やす方法としては、主に7つが挙げられます。

このカテゴリーでは、その7つの方法についてくわしく解説しているのでぜひ参考にしてみてくださいね。

以下には、7つの方法の内容を簡単にまとめてみました。くわしくは各ページをご覧ください!

乳酸菌サプリメント

乳酸菌は腸まで届いてきちんと効果を発揮するのが難しいことも多いですが、乳酸菌サプリには、研究・開発により腸までしっかり届くよう作られているものも増えています。そのようなサプリを選べば、食事よりもずっと効果的

また、(目安量・頻度等を守れば)毎日継続的に理想的な乳酸菌量を摂取できるのも魅力です。

乳酸菌サプリを選ぶなら、乳酸菌が腸までしっかり届くものが良いですね。乳酸菌の含有量が多く、乳酸菌の種類も豊富なサプリを選ぶのがオススメです!

ヨーグルト

100mlに1億個の動物性乳酸菌を含むヨーグルト。動物性は植物性に比べてタフでなく多くが腸まで届きませんが、植物性の作用を活性化したり善玉菌の死骸を排出する作用があります。両方を上手に摂って相乗効果を狙いましょう。植物性が摂れるサプリと組合せるのがオススメ!

乳酸飲料

直接的に乳酸菌が摂れて効率が良い・価格を選べばコスパも良い。この2点でおすすめなのがサプリや乳酸飲料です。カプセルや錠剤を飲むのが苦手な人はドリンクタイプの乳酸飲料を試してみましょう!

発酵食品

味噌や漬物、チーズなどの醗酵食品にも乳酸菌が豊富です。積極的に食事に取り入れましょう。味噌や漬物など塩分の多い食品は摂り過ぎに注意。また、サプリメントを併用すればより効率的です。

オリゴ糖

オリゴ糖は乳酸菌・ビフィズス菌のエサとなり腸内の善玉菌を増やしてくれます。普段の食事で砂糖代わりに使ってみましょう。ヨーグルトと合わせれば乳酸菌×オリゴ糖のダブルパワーが発揮されます!

食物繊維

オリゴ糖と同じく水溶性食物繊維も乳酸菌のエサとなります。また便を柔らかくして便秘解消を助ける働きもあります。ゴボウや人参、オートミールなど食物繊維を含む食品を積極的に摂りましょう。乳酸菌と一緒に摂るのが効果的です!

生活習慣の改善

生活習慣の乱れは、悪玉菌の増えやすい腸内環境をつくってしまいます。食生活・睡眠・ストレス・運動といった生活習慣を改善し、善玉菌の増えやすい理想的な腸内環境に近づけましょう!

乳酸菌が増えると体にどんな影響があるの?

腸内に乳酸菌やビフィズス菌が増えると、以下のような効果が期待できます!

●下痢や便秘の改善…乳酸菌の作用でつくられた酢酸や乳酸がぜん動運動を促して便秘などを改善。それが美肌にもつながるほか、善玉菌の勢いが増すことで悪玉菌がかかわる細菌性下痢が抑制され食中毒なども防げます。

●食物アレルギーを防ぐ…体の免疫機能を正常化させる乳酸菌の働きが、過度なアレルギー反応を抑制します。

●風邪予防やガンの予防も!…乳酸菌には腸の免疫機能を活性化させる働きが備わっており、免疫細胞(ナチュラルキラー細胞など)の活性化もするため、風邪などの感染症やガン予防も期待できる。

ページの先頭へ ▲