健康のミカタ!乳酸菌大百科

種類数と価格で乳酸菌サプリを徹底比較!

HOME » 腸内の乳酸菌の増やし方 » 乳酸菌サプリメント

乳酸菌サプリメント

ここでは、乳酸菌を増やす方法の1つとして“サプリメントの摂取”を紹介しています。摂取の方法や頻度などをまとめてみました!

サプリメントで乳酸菌を増やそう!

食事で乳酸菌を摂取できれば一番良いのかもしれませんが、普段の食生活のなかで十分な乳酸菌を継続的に摂り続けるのはなかなか難しいもの。

そこでオススメしたいのが乳酸菌を含有したサプリメントです。

乳酸菌は通常、腸まで届いてきちんと効果を発揮するのが難しいと言われています。しかし最近の乳酸菌サプリは、研究・開発により腸までしっかりと乳酸菌が届くよう作られているものが多くなってきました。ですのでそういったサプリを選べば、食事よりもずっと効果的に乳酸菌を取り入れられるのです。

また、普段の食事と違って、毎日継続的に理想的な乳酸菌量を摂取することができます(目安量をきちんと摂れば)。

手軽に摂取できるものが多いので、腸内環境を整えて健康・美容効果を得たい人は、ぜひサプリメントを検討してみてください!

摂取の方法&頻度

乳酸菌サプリの摂取方法は、商品によってさまざまです。

カプセルやタブレット、顆粒タイプであれば水やぬるま湯と一緒に飲むのが一般的。ドリンクタイプであればそのまま飲みます。

頻度としては、多くの場合毎日摂取するよう推奨されていますが、商品にもよると思うので、しっかり確認して目安に従いましょう。自分の体質やお腹の様子を見ながら飲むことも大切です。

乳酸菌サプリメントを選ぶ際のポイント

乳酸菌サプリメントを選ぶ際には以下のポイントをチェックしましょう。

●乳酸菌の種類 

●乳酸菌の種類数 

●価格 

乳酸菌とひとくちに言っても種類があり、効果もそれぞれ異なります。どの乳酸菌が良いかというのは一概には言えませんが、自分が飲もうとしているサプリにはどんな乳酸菌が含まれていて、どんな効果があるものなのか、きちんとチェックしておきましょう。

胃酸などに負けずに、腸までしっかり届く乳酸菌がオススメです!

また、乳酸菌の含有種類数も大事。より多くの種類の乳酸菌を摂取することで、相乗効果が期待できます。

価格をチェックすることも忘れずに!慢性化した便秘や生活習慣の乱れなどで腸内環境が悪化している場合は、単発的に飲んだだけでは改善されません。ある程度の期間継続することが大事になるので、無理せず続けられる価格帯のものを選びましょう。

乳酸菌が増えるとどんな健康効果があるの?

腸内に乳酸菌やビフィズス菌が増えると、体にはどんな良い影響があるのでしょう?

以下に主な効果を挙げてみました!

下痢や便秘の改善

乳酸菌の作用によりつくられた酢酸や乳酸が腸のぜん動運動を促進し、便秘などを改善させてくれます。また善玉菌の勢いが増すことで、悪玉菌がかかわる細菌性下痢が抑制され食中毒なども防げます。便秘などが改善されることで肌の調子も良くなるでしょう!

食物アレルギーを防ぐ

乳酸菌は、免疫機能を正常に作用させ、必要な栄養分と異物との違いをきちんと認識できるようサポートする働きを持っています。この働きにより、異物と混同して食物を攻撃してしまう過度なアレルギー反応を抑制することができるのです。

風邪予防やガンの予防も!

腸は、異物の侵入を抑止して体をバリアする免疫機能を持っています。乳酸菌には、この免疫機能を活性化させる働きが備わっているのです。異物に対して先頭を切って闘う免疫細胞(ナチュラルキラー細胞など)の活性化もしてくれるため、風邪をはじめとした感染症やガンの予防も期待できます!

ページの先頭へ ▲